崇城大学専門学校

分野・専攻

情報処理IT(情報システムコース)

システムエンジニア・プログラマを目指す。
スマホのアプリ作成やWebサイト構築などのソフトウェア開発技術者を育成

将来、ソフトウェア開発、プログラミングなどの仕事をしたいと思っている人にとって、国家資格である基本情報技術者試験は、ぜひとも取得しておきたい資格です。このコースでは、1年前期に基本情報技術者試験、後期に応用情報技術者試験を受験します。

ソフトウェア開発、プログラミング、ネットワーク構築、データベースなどを学習し、システムエンジニア、プログラマを目指すコースです。

学習の流れ

学習の流れ

中心となる科目

  • Androidプログラミング
  • Webプログラミング
  • プログラミング演習
  • 情報セキュリティ
  • ネットワーク構築技術
  • C言語
  • データベース

取得をめざす主な資格

  • 応用情報技術者
  • 基本情報技術者
  • マイクロオフィススペシャリスト
  • Accessビジネスデータベース技能検定
  • Excel表計算処理技能認定

めざす仕事

  • システムエンジニア
  • プログラマー
  • ネットワーク技術者
  • カスタマーエンジニア
  • Webプログラマー

科目紹介

Androidプログラミング

Androidプログラミング

Java入門で学習したオブジェクト指向プログラミングを活用して、Androidアプリ開発を行います。開発用パソコンをタブレットに接続し、GPSセンサーやジャイロセンサーなどの各種センサーの利用方法やタッチ操作などのイベント処理を学習。各自のアイデアで公開できるアプリ開発を目指します。

ネットワーク構築技術

ネットワーク構築技術

生活や仕事の基盤となっているネットワークシステムの歴史や仕組みを理解し、利用者として適切な判断ができる素養と、小規模なネットワークの設計、構築、運用に関わる基本的な知識を習得します。後期では基礎的な知識を更に深め、主に各種サーバー構築の実習を通じて組織内のネットワーク管理者として必要な素養を修得します。

学生の声

わかりやすい授業で高校時代から目標の国家資格を取得

中村

熊本商業高校出身 中村 友哉さん

授業は大学と同レベルの高度な内容で、初めはとまどいましたが、先生が細かいところまで、わかりやすく丁寧に教えてくれました。また、友人と一緒に勉強し、お互いの得意科目を教え合うことでスキルアップ。高校時代からの目標だった基本情報技術者資格も無事取得できました。将来の夢は、プログラマになり、さまざまなアプリを開発すること。

時間割例

時間帯
9:00~10:30 情報セキュリティ Webプログラミング c言語 Androidプログラミング Androidプログラミング
10:40~12:10 情報セキュリティ Webプログラミング プログラミング演習 c言語 プログラミング演習
昼休み
13:10~14:40 卒業研究 就職対策 卒業研究 就職対策 ネットワーク構築
14:50~16:20